IT技術の発展スピード

近頃のIT技術の発展スピードには勢いがあります。
1990年初頭頃からコンピューターはぐんと発展してきました。2000年代に入ってから更に私達の生活を便利に豊かにしてくれ、より身近にその存在を知らしめています。
特に2000年代に入ってからは携帯電話・パソコン、ともに個人の所有率もぐんと上がりました。それによりインターネット上で買い物が出来るネットショッピングや、インターネット上で様々な人と交流するミクシイ・ツイッター・フェイスブックなどのSNSが普及していき、オンライン上でたくさんの人と対戦ゲームなども出来るグリーやモバゲーなどのゲームや、制作する会社も有名になりました。

これらの普及に伴い、私達のライフスタイルも変化してきたと思います。空き時間はSNSやゲームを行い、オンライン上で出会った人と実際に会ったりする「オフ会」というものも行われるようになりました。
ネットショッピングももはや当たり前の存在になっているので、家具家電や日用品、食料品もインターネットでの買い物で済ませて、従来のように実店舗に行って買い物をしていた時間を、他のことにあてることができています。買い物に行くことが簡単でない高齢者や過疎地域に住んでいる人、自分で交通手段を持たない人や小さい子どもを育てている最中の主婦など、買い物難民対策にもなっています。
インターネットの強みは、何より時間や場所、距離を感じさせないことです。世界中様々な人と交流する手段になるし、ネット上で見たものを買えばすぐに自分の手元に届きます。
今後もさらなるIT技術の発展に期待したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です